› 金沢トムズキッチン|あなたの街のお弁当屋さん 石川県野々市市

2016年06月21日

今日、プレゼンしてきました。

金沢トムズキッチンのトン吉です。
先ほど、平成28年度プレミアム石川ブランド製品等認定審査会に応募し、プレゼンしてきました。

限られた時間5分で伝えるのは難しく、あっという間に終了しました。

準備不足は否めません。

ただ質疑応答時間に伝えたい事を言えたので、まぁまぁって感じです。
  

Posted by 金沢トムズキッチン at 15:56Comments(0)

2016年06月18日

これからの季節、大切です。

金沢トムズキッチンのトン吉です。
なかなかブログアップ出来ませんが、時間の空いた時には、
出来だけアップしていきたいですね。

これからの季節、食中毒には気をつけねばいけません。

揚げものは、適切な時間で揚げ、更に五感を使ってチェックして、不慮の事故が起きない様、細心の注意を払わなければいけません。

  

Posted by 金沢トムズキッチン at 15:48Comments(0)

2016年05月29日

商売でのストライクとは?


金沢トムズキッチンのトン吉です。
久々のブログUPです。

約2週間前ぐらいのお話です。
金沢で超有名なお弁当屋さんの会長に個別でお会いした時に、商いをやっていく上で非常にためになるお話をお伺いしました。

『商売でストライクを取る』

一見、野球を例えにしたお話かと思いますが、実はボーリングでストライクを取るにはどうしたらいいでしょうか?と言う質問からのお話でした。

10本のピンを倒してストライクを取るにはセンターピンにボールが当たらないとまずストライクは取れません。
では、そのセンターになるピン、すなわち会社で言う自社の一番強みになるものや事がしっかりとありますか?
そのセンターピンが軸となってしっかりとしてないといけません。
という商いをやっていく上で当たり前の事を、思い出させて頂きました。

忙殺された日々を過ごしていると、ついつい基本的な事を忘れがちなります。

振れないセンターピンを育てなければいけませんね。  

Posted by 金沢トムズキッチン at 15:51Comments(0)

2016年05月14日

何事もチャレンジです。


金沢トムズキッチンのトン吉です。

スライサーでするキャベツの千切りです。



何事もチャレンジですなぁ〜  

Posted by 金沢トムズキッチン at 16:04Comments(0)

2016年05月03日

女性のお客様におススメです。

金沢トムズキッチンのトン吉です。
GWも今日から後半に入ってきましたが、いかがお過ごしでしょうか?

金沢トムズキッチンは連休関係なく、商いをさせて頂いております。

今日は、女性のお客様におススメの商品のご案内です。

前回ご紹介した野菜炒め弁当の塩ダレ風味のご案内です。

国産100%の野菜を使って、成人1日野菜必要摂取量(350g目安)の半分以上の野菜200gと、鶏肉とシーフードミックスを入れ旨塩ダレで炒めました。

炒める時、オリーブ油を使用している為、とってもヘルシーであっさりした感じでお召し頂けます。

ワンコイン(500円)で購入でき食べ応え充分で、カロリーも抑えた『鶏肉とシーフードの野菜炒め弁当
』はいかがでしょうか?  

Posted by 金沢トムズキッチン at 15:38Comments(0)

2016年05月02日

野菜炒め弁当、好評です。

金沢トムズキッチンのトン吉です。
日常の野菜不足解消をする為に『野菜炒め弁当シリーズ』を作ってみました。

国産100%の野菜を使って、成人1日野菜必要摂取量(350g目安)の半分以上の野菜200gを入れて、3種の味付けで4種類商品をご用意致しました。


番人気は、牛焼肉入り野菜炒め弁当480円です。

味、ボリュームとも納得して頂けるお弁当です。

是非一度ご賞味頂ければと思います。  

Posted by 金沢トムズキッチン at 15:51Comments(0)

2016年04月28日

評判は、上々です。

金沢トムズキッチンのトン吉です。
奥能登産コシヒカリを提供し始めて3、4日た
ち中々の評判で高評価を得ていると感じる事が出来ております。

もう一手間って感じで、更に美味しいごはんを提供出来る様にしていきたいですね。  

Posted by 金沢トムズキッチン at 15:20Comments(0)

2016年04月24日

お米に対するこだわり!


金沢トムズキッチンのトン吉です。
なかなかブログをアップ出来ないのが悩みのタネです(笑)

お弁当の美味しい、不味いの判断基準として、ごはんに対する評価が一つの大きな割合を占めていて、特に石川県民はお米に対する良し悪しは厳しいものがあります。

金沢トムズキッチンでは、販売のプロの方々、(米穀店)の評価が高い奥能登産で、しかも山間部で作ったコシヒカリを、ひと手間かけて炊き上げて提供しております。

能登産のコシヒカリは、知る人ぞ知るブランド米で、特に山間部で作ったコシヒカリは、寒暖差が大きい土地柄、味、品質共に高評価を得ております。

是非、厳選されたワンランク上のごはんを食べて頂ければ、金沢トムズキッチンがお米に対するこだわりがご理解頂けると思っております。  

Posted by 金沢トムズキッチン at 16:10Comments(0)

2016年04月03日

なぜ、能登豚なのか?(その①)

金沢トムズキッチンのトン吉です。
久しぶりのブログ更新です。

地元の食材を使った地産地消弁当を作ろうと思い始めて1年と数ヶ月。

いろいろな食材を試行錯誤しながらサンプルを作り試食、サンプル、試食を繰り返して、お弁当として一番合う食材が能登豚に思えました。


能登豚じしや多少時間が経っても柔らかく、肉の甘味もスッキリした感じで、剣崎なんばとの相性もバッチリだったので、能登豚を使った弁当を作ろうと思いました。
  

Posted by 金沢トムズキッチン at 15:47Comments(0)

2016年03月26日

あとからくる辛味が相性バッチリです。

金沢トムズキッチンのトン吉です。
うめ〜げんのと豚弁当Mに使っている、剣崎なんばは、石川県白山市指定伝統野菜の一つで、体に良い唐辛子です。

辛味自体はそんなに辛くありませんが、発汗作用を促すことが知られている、カプサイシンを多く含んでいます。

その為、弁当を食べたあと、薄っすら汗をかく時もあります。※個人差はあります。

また、前回ご紹介した大野醤油との相性は抜群で、口にした時、最初甘いタレの味がして、あとからピリっと辛味が来るので、食べてても飽きがこない事を演出してくれます。


この弁当には、なくてはならない名脇役です。
  

Posted by 金沢トムズキッチン at 15:14Comments(0)